Now Loading...

データ送信中...

logo

Consultant Interview

八田 尚彦

人材開発部

Hatta Naohiko

八田 尚彦

University

関西外国語大学 英米語学科

Schedule

9:00-10:00
メール確認・採用チームの会議
10:00-12:00
2コマ面接
13:00-14:00
会社説明会のスピーカー
14:00-17:00
3コマ面接
17:00-18:00
採用会議

Career Step

2017年3月
中途入社
2017年4月
コンサルタントへ昇格
2017年7月
シニアコンサルタントへ昇格
2017年12月
チーフコンサルタントへ昇格
2018年6月
大阪オフィスに赴任&紹介事業立ち上げ
2019年8月
神戸オフィス設立&責任者として赴任
2019年12月
人材開発部西日本エリア長へ昇格
2020年6月
人材開発部統括責任者に昇格

変化が激しい時代に適応するには

様々な企業でAI化が進んだり、衰退していく事業も多くある中で、どういう働き方をすべきか。今自分に必要なのはどういう能力なのか色々考えました。 そんな時アスパークの面接を受け、頑張ったら頑張った分だけ評価されチャンスがもらえる。そして様々な選択肢があり成長できる環境が揃っているアスパークで、将来の可能性を広げていきたいと思いアスパークに入社を決めました。

面接でしか知ることができない情報を伝える

アスパークに入社し、最初は人材コンサルタントとして従事。現在では部署異動し、採用業務を行っています。採用として面接を行う中で大事にしていることは、相手にご自身の将来像を具体的に想像してもらうこと。HPや採用ページで見ることができる情報は面接では必要なくて。 実際に自分や周りの人たちがどういう想いや目標を持って、どういう働き方をしているのかなど、具体的にお話しするようにしています。
技術職の方であれば、実際に今ある案件の事例を用いてお話しすることで、入社後ご自身が活躍されている姿をよりリアルに想像してもらう。また総合職を希望されている方であれば、僕自身の経験談も交えてお話し、アスパークに入社した後のキャリアステップを具体的に想像してもらう。そうやって面接でしかお伝え出来ないことを、短い時間の中でお話しし、少しでもご自身の将来像を想像していただけるよう心がけています。

ハングリー精神を持ち続ける

まずは採用責任者として、アスパークの魅力を自分の言葉でお伝えし、たくさんの方に「アスパークに入社したい」「アスパークで成長していきたい」と思ってほしい。一緒に働くメンバーを増やして、会社と共に、そしてこれから採用で携わる方々とも一緒に成長していきたいと思っています。
まだまだ僕自身も様々な経験を積んでいき、もっと市場価値の高い人間になりたい。現状に満足することなく、常にハングリー精神を持って何事にもどん欲に取り組んでいきたいと思っています。

” できること”ではなく” できるようになりたいこと” を選択してほしい

これからどういう仕事に就こうか迷っている方には是非、「これからできるようになりたい仕事」を選択してほしい。
現状スキルや知識がなくても、これから努力して身に付けていけばいい。 「これまでの自分はこうだったから」 とか限界を決めずに、失敗を恐れずチャレンジしていって欲しいと思います。 転職を考えている方も、組織の一員として力をつけるだけでなく、自分自身のスキルアップに向けて努力を惜しまず成長していって欲しい。 僕自身もまだまだこれからたくさんの経験を積んで、一緒にスキルアップしていきたいと考えています。