Interview

コンサルタントの声

Dairy Schedule

1日のスケジュール

9:00 - 9:30 メールチェック
9:30 - 12:00 新卒内定者の面談2~3名
13:00 - 14:00 研修内容の会議
14:00 - 16:00 新卒内定者の面談2~3名
16:00 - 17:00 担当のエンジニアをコンサルタントへ人材提案
17:00 - 18:00 人材リストの作成や研修資料の準備

Creer Step

キャリアステップ 入社4年目
2018年10月 中途入社
2019年2月 人材開発部へ移動&コンサルタントへ昇格
2020年9月 能力開発部へ異動
2020年1月 シニアコンサルタントへ昇格(新卒選任)

誰かに影響を
与えられるような人に
なりたい

前職は某テレビ局でリポーターをしていました。1年半経った頃、「年功序列の今の会社で成長できるのか」など色々考えたときに、先が見えなかったんです。そこで転職を決意し、「若いうちから責任ある仕事を任せてもらえる会社」を軸に就活をしました。

もともと「誰かに影響を与えられるような仕事がしたい」と思い、新卒ではリポーターという仕事を選びましたが、人材コンサルタントはテレビという媒体を介さなくても人と企業との架け橋になれる。とても素敵な仕事だなと思い、応募を即決しました。

様々な人材会社がありますが、その中でも採用やその他色々な部署があって、働いていく中で自分の可能性を広げられるアスパークにとても魅力を感じ、入社を決めました。

エンジニアと
コンサルタントの
橋渡し役として

能力開発部に異動になり、現在はエンジニアと営業の橋渡し役として業務に従事しています。

能力開発部の仕事は、エンジニアが能力を最大限発揮できるよう、様々な面でフォローすること。コンサルタントが獲得したお仕事の案件に対して、エンジニアの今ある状況、そして会社の状況を鑑みて、最適な勤務先を一緒に探していきます。

エンジニアの全ての希望を叶えてあげることが出来ればよいのですが、会社の状況やエンジニア自身の現状のスキルなどを考えたときに、今すぐ希望する仕事に就くことが難しい場合もあって。そんな時はヒアリングして、みんなが苦しくない範囲で調整していくことで、上手くバランスを保てるよう心掛けています。

手探りで
初めての取り組みに挑戦

能力開発部の新卒担当として、4月から入社する内定者に向け、オンラインで内定者研修を実施。内定者研修をオンラインで行うのは、アスパークとしても初めての取り組みでした。

内定者が200名以上いる中で、最初は研修人数は何人が適切なのかわからなかったため手探り状態でしたが、回を重ねていくごとに改善点がたくさん見えてきて、人数や研修内容の調整を行っていきました。1月~3月の研修を行っていく中でアンケートも実施していましたが、前半はほとんど一言コメントのような回答ばかりだったのに対し、後半にはその子にしか書けない感想を書いてくれており、試行錯誤しながら大変ではあったけど、実施してよかったと改めて感じました。

やっていく中で
楽しさを見つけられる

アスパークに入社して、コンサルタント・採用・能力開発部と3つの事業部を経験してきました。
どれも初めて経験する部署でしたが、やっていく中でそれぞれに楽しさややりがいがあって、またそれぞれの仕事を行う中で自分の成長を実感でき、毎日がとても充実しています。
与えられた環境や仕事に対してまずは一生懸命やってみて、その中でどんどん楽しさを見つけていける人がアスパークに向いていると思うし、そういう人がどんどんチャレンジできる環境が揃っていると思う。まだ将来何をしたいか迷っている方や、自分の可能性を広げたいと思っている方、是非まずは説明会に参加してみてくださいね。