Interview

コンサルタントの声

Dairy Schedule

1日のスケジュール

9:00 - 10:00 各事業部の責任者とミーティング
10:00 - 17:00 コンサルタントと面談 / 指示出し
17:00 - 18:00 夕礼

Creer Step

キャリアステップ 入社6年目
2016年1月 中途入社
2016年3月 コンサルタントへ昇格
2016年4月 シニアコンサルタントへ昇格
2016年5月 チーフコンサルタントへ昇格
2016年9月 神戸・阪奈和兼任の責任者就任
関西エリアのリーダー昇格
2018年4月 その他複数事業の責任者を兼任
| (BS事業部・ケミカル事業部・技術管理部)
2021年3月 阪奈和の責任者・営業統括責任者
その他複数事業の責任者を兼任

入社半年で責任者に

中途でアスパークに入社し、2か月でコンサルタント、3か月でシニアコンサルタント、そして半年経つ頃には神戸・阪奈和の2拠点を任される責任者に昇格。

その後各事業部の責任者も兼任しつつ、関西エリア営業リーダーとして複数拠点のコンサルタントの教育や売上管理をしていました。

一度営業を離れることもありましたが、現在では他部署の責任者兼任で、営業リーダーとして業務に励んでいます。

営業統括責任者として
大事にしていること

現在は営業統括責任者として、コンサルタントの教育や売上の管理、その他事業部の進捗管理など、多岐にわたりマネジメント業務を行っています。

仕事を行う中で一番大切にしていることは、課員と面談の時間を定期的に取ること。過去にエリア長になりたての時、これを怠ったことが原因で数字が伸び悩んだ時期がありました。
本人から直接報告や相談を受け一人ひとりのコンサルタントと向き合って話すことで、実績が伸びている人にも伸び悩んでいる人にも、的確にフィードバックをすることができる。「なんとなくできてる」ではダメなんです。良くても悪くても、きちんと要因が分かっていないと。
このような経験から、現在では1日10人以上と個別で面談の時間を取り、全国のコンサルタントのスキルアップに力を注いでいます。

”他責にしない”
ことで成長する

私生活においても仕事においても一番意識しているのは、「他責にしない」こと。
もともと人のせいにするのは良くないことだと分かってはいたけど、アスパークに入社して責任者をするようになってから、社長に「他責にしている。」と指摘されたことがありました。

他人や環境など、自分以外のもののせいにするとその時点で成長は止まってしまう。
失敗したときにその事実ときちんと向き合い解決することで、次に同じことがあっても前回失敗したところは改善されていてそれが目に見えてわかる。とても気持ちいいなと思います。

アスパークに入社し
6年目の今、思い描く次のキャリアステップ

これまで拠点の責任者や、管理部門の責任者・エリア長・営業統括責任者と経験し、次は一番上に立って会社の経営をやりたいと思うようになりました。
課員のマネジメントも、試行錯誤しながら自分なりのやり方を見つけ一人ひとりと向き合ってきて次は自分が一から創り上げ、社員の成長と共に会社も成長していける、そんな会社を創ることが現在の目標です。
実績を上げれば、自分がやりたいことをさせてもらえる、チャンスがもらえるのがアスパークの最大の魅力かもしれません。
いざチャンスが巡ってきたときに、しっかりと今までの経験を活かしていけるよう、今後も業務に励んでいきたいと思います。