Interview

エンジニアの声

Dairy Schedule

1日のスケジュール

AM 8:30 出社 メールチェック
AM 9:00 書類作成・出荷確認など
PM 13:00 工場で現物のチェック
PM 14:00 図面改定・設計、制御ソフト入れ込みなど

幼少期からの
憧れであった宇宙開発

エンジニアになろうと思ったのは、幼少期に宇宙開発に興味を持ったこと。当時テレビで見るスペースシャトルの打ち上げやNASAの映像を見て、幼いながらに自分もそんな風になりたいなーと思っていました。そこからスペースシャトルだけでなく、自動車やバイクにも興味を持つようになり、大学時代の就職活動では「自動車に携われる企業」を軸とし、就職先を探していました。

アスパークでの仕事内容

  • 1社目
  • 自動車のインバーターの品質管理

    製品ラインで起きた不具合の原因を探り、製品・装置・使用方法のどこに問題があったのかを突き止め、同じ不具合が起こらないようにすることが主な業務内容です。品質管理は、会社の信頼性であったり企業イメージにかかわるような、製品の品質を守るうえで大変重要な部分です。製品の品質や安全性に問題ないか、問題があった場合にどう解決したらよいかなど常に考えながら取り組んでました。

  • 2社目
  • 船舶のコントロールユニットの設計

    コントロールユニットの設計・測定が主な業務です。設計~試作品の測定や、どういう風に基盤の組付けをしていくかなど試行錯誤しながら組み立てを行っていました。

  • 3社目
  • 自動車の塗装ロボットの設計

    図面の設計・改定、制御ソフト関連業務、出荷リストの作成・チェック、海外出荷用書類作成など、図面の設計だけではなく様々な業務を任せていただいてます。技術者として更にクオリティの高いサービスを提供できるよう、新しい知識や技術を進んで吸収し、身に着けていけるよう意識して仕事に取り組んでいます。

塗装ロボット設計の
やりがい

現在の自動車の塗装ロボット設計に携わらせていただく中で、もちろん大変な部分はたくさんあるのですが、その分大きなやりがいを感じます。自分が設計したロボットが無事にお客様のもとに届き、実際に自動車のボディの色を塗っている動画を見たとき、「あ、無事に終わったんだな」という安堵と、「この製品開発に自分も携わったのだ」という達成感を感じます。今後も更にスキルアップしてクオリティの高いサービスを提供できるよう、たくさんの経験を積んでいきたいですね。