電気自動車開発事業

Introduction

世界最高加速を誇るEVハイパーカー”OWL”
その加速度は時速0-100Km 1.72秒。
開発からおよそ5年で加速分門の世界トップとなる

Publication

2021年2月1日~2月15日 テレビ放送
三関王 「関西最大 未来の車」

2021年01月23日 ラジオ出演
村上信五君と経済クン 「加速力世界一の電気自動車をご紹介」

2021年1月6日 テレビ放送
テレビ大阪 ”やさしいニュース”「大阪発!加速世界一の電気自動車」

MORE >>

モーターショー出典情報

? フランクフルト モーターショー (2017年9月)
? パリモーターショー (2018年10月)
? ドバイモーターショー (2019年11月)
? サロン・プリヴェ (2020年9月)
? マイアミモーターショー(2020年11月)


モーターショー出典情報

? フランクフルト モーターショーにて発表 (2017年9月)
? パリモーターショー (2018年10月)
? ドバイモーターショーに参加 (2019年11月)
? サロン・プリヴェに参加 (2020年9月)
? マイアミモーターショー(2020年11月)


History

2014年

EVハイパーカー”OWL”の開発が始まる。 日本で始まったOWLの開発は、 日本からイタリアへ拠点を移すこととなる。

2020年

およそ5年で、世界一の加速を誇るEVハイパーカー「OWL」が完成。 その加速度は、0-100Km1.72秒。つまり、スタートしてから1.72秒で100Km/時速に到達し、この加速度の部門で“世界一”となる。